円形治具その1では、半径が760mmの大きな円を成形カットする治具を紹介したが、その2では半径が200mm以下の小さな円を成形する治具を紹介する。とは言っても、この治具はオリジナルではなく「Router Magic」(ISBN 0-7621-0185-7)から引用したものである。また、その製作過程も紹介する。

IMG_0836.jpg
「Router Magic」


実は、この円形治具(以下Trammel Baseplateと呼ぶ)はラワン合板を用いて使ってきたものだが、ラワン合板だとply(積層板)が5枚程度で強度がさほど無く、やむなく補強板を取り付けて使ってきた。その補強板にも割れが入ってしまった。そこで、新たにバーチ合板(厚さ17.5mm)で作ることにした。

IMG_0851.jpg
割れが入った
IMG_0647.jpg
ラワンで作った
IMG_0649.jpg
小さな円を作るときに便利
IMG_0656.jpg
補強板をビス止めして使ってきた


実は、この円形治具(以下Trammel Baseplateと呼ぶ)はラワン合板を用いて使ってきたものだが、ラワン合板だとply(積層板)が5枚程度で強度がさほど無く、やむなく補強板を取り付けて使ってきた。その補強板にも割れが入ってしまった。そこで、新たにバーチ合板(厚さ17.5mm)で作ることにした。

trammelJig2.jpg
単位はインチ

続く


トップへ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-25 (木) 14:38:03 (4908d)