router fence

ルーターテーブルの性能その4のところでも出てきたがルーターフェンスについて説明する。このフェンスは、ルータービットの先端あるいは根元にローラーがついているときには必要ではない(が、安全のためにはフェンスがあってもよい)。例えば、Chamfer BitやRabbeting BitやFlush Trimming Bitがフェンスを必要としないビットである。しかし、それ以外では、フェンスは必須である。

金属製テーブルトップ用に作ったフェンスについて説明する。planは図に示したとおりである。フェンス本体はナラ材、可動部はメープルを用いた。

routerFence.jpg
単位はインチ,左下は底面図


また、これが出来上がった写真である。

IMG_0935.jpg
上面図
IMG_0933.jpg
側面図


このフェンスは、もうすでに出来上がっているが、あと少しだけ改良すればもっとよくなる。まず、テーブルトップとフェンスが直角であることを確認する。しかし、この直角、さほど神経質にならなくてもよい。紙を何枚か挟めばよいからである。米国だと1ドル紙幣だが、日本は100円玉がこれに相当するが硬貨である。1000円は下手すると破れるのでもったいない。そこで紙ということになる。

IMG_0915.jpg
何枚か紙をはさめばよい


ちょっとした改良というのは、爪つきTナットをねじ穴にはめ込むことである。これは以前はボルトであった。4箇所のねじ穴に爪つきTナットにダミーのボルトを入れてこれを玄翁でたたき込む。

IMG_0917.jpg
爪つきTナット


これは4箇所すべてにTナットをはめ込んだところ。

IMG_0919.jpg
4箇所すべてにTナット


ダストポートをねじ止めする。

IMG_0921.jpg
ダストポート


これが完成姿図である。

IMG_0923.jpg
正面図
IMG_0930.jpg
ねじ穴の拡大図

トップへ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-25 (木) 15:39:18 (4908d)