DeWaltプランジベースルータ625と621

DW2plunges.jpg
DW625 3.0HP(馬力)の大型ルータ(左)とDW621 2.0HPの中型ルータ(右)
  1. デウォルト社製プランジベースルータである。DW625は高出力で重さも5.1kgと重い。DW621は4.1kgであり、たった1kg軽いだけのようだがこの差の作業性への影響は小さくない。馬力が大きく重いほど振動が少なく切削力も高いので、DW625の大型ルータはほぞ穴の切削などでは中型に比べ抜群の威力を発揮する。
  2. ただし、中型のDW621が劣るという意味ではない。こちらはハンドリングのしやすさから万能に使えるルータといってよい。最初に求めるならこちらにすべきであろう。DW621の評判は悪くないが、スイッチの ONの仕掛けが独特の2段モーションになっており、この機種以外で同じメカニズムのスイッチはおそらく他にないため、面倒だという書評もある。しかし、馴れればなんてことはない、かえって使いやすいくらいだ。
  3. 高さの微調整の仕組みは両機種で異なる。微調整のしやすさは段違いにDW621が優れている。DW625で高さの正確なセッティングをしようとするなら、付属のメカニズムでは不足で、高さゲージなどを自作して対処した方がよい。
  4. 両機種とも回転速度可変、ソフトスタート
  5. ダストコレクションの仕掛けはDW621が秀逸
  6. 一言で言うなら,DW621は汎用性で選択,DW625は切削力で選択、ということになる。

トップへ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-28 (火) 11:52:52 (4966d)